看護物語

  • HOME
  • 看護物語一覧
  • あなたは15分で何をしますか ~病棟の世界を変える~ (7階病棟)
2020/7/17

あなたは15分で何をしますか ~病棟の世界を変える~ (7階病棟)

・職員は1人です。患者様は複数います。時間は15分空いてます。

 

あなたは何をしますか!  

   ・風船バレー⇒×(安全が保てない)

・トランプ⇒(世界を変えるのは難しい)

・ボーリング⇒×(スタッフ人数が足りない)  

紙芝居⇒○正解!(参加型紙芝居)

・短い時間の中、病棟スタッフやリハビリスタッフと協力して、患者様をキラッと輝かせる。

自分の特技を生かす。

・対象の患者様は鑑賞参加型なので全員が対象です。

・紙芝居行う利点は、1人で複数を対象に出来る。1点に集中する事で、安全・安心を提供しやすい。昔を感じる・内容が分かりやすいので参加しやすい。認知症・高次脳機能のケアに繋がる

・実施する上で工夫した点は、患者様に多数決で作品を選んでもらう。

声を変えたり仕草を入れるなどして役になる・患者様も役になってもらい参加してもらう。(傘地蔵や、お客になってもらうなど)行う際に衣装(着物)を着る。

・行った結果は、気分転換になった、楽しめた。昔を感じられた。皆さん喜ばれていました。

これからも患者様を、一瞬でもいいので輝かせて笑顔を引き出す。

さらには、巻き込んで⇒患者様が紙芝居を観て、

「私もやりたい、私もやる。」